認証翻訳

  • TOP
  • 認証翻訳

トランスユーロはオーストリア大使館指定の翻訳会社です

オーストリアの学校や役所等公的機関に提出する証明書等の翻訳は、単なる翻訳ではなく認証翻訳を求められることがあります。弊社では一般的な翻訳の他に、このような、在日オーストリア大使館の認証が必要な翻訳も承ります。認証翻訳をご依頼の場合、弊社での翻訳後、弊社社員またはお客様が提出先国の大使館で認証を受けて完成となります。

認証翻訳の流れ

  1. 弊社まで電話・メール(ninsho@trans-euro.jp)またはお問い合わせフォームでお問い合わせください。料金・納期等についてご説明します。

  2. 原本をお送り下さい(来社も可)。

    • アポスティーユを要求されている場合はアポスティーユが付いた原本をお送り下さい。
    • 原本に翻訳を付けた後にアポスティーユを付けることはできません。
    • アポスティーユについては外務省のホームページをご覧下さい。
      アポスティーユについてはこちら ›

    お送り頂く際、下記の事項を書いたメモを同封して下さい。

    • 書類に記載されているすべての個人名の読み方(ローマ字表記はパスポートでの表記を記載して下さい)・外国籍の方の場合スペル
    • お客様の住所・電話番号・(できればメールアドレスも)
    • 提出先の国
    • 大使館での翻訳認証を弊社にご依頼いただくか、またはご自身で受けられるか

    所要日数:概ね5~7営業日(大使館認証をご自身で受けられる場合)
    料金目安:戸籍抄本1通の場合 5,000円+消費税+送料(レターパックライト) 計5,760円

  3. 翻訳が完了したら弊社社員が大使館に出向いて翻訳認証をとります。各大使館では別途、認証料が必要となります。
    翻訳認証取得を弊社にご依頼の場合は翻訳料の他に手数料5,000円と認証料をご請求させていただいております。また、こちらの処理に、別途所要日数を数日いただいております。
    お客様ご自身が大使館に出向かれて認証を受けることも可能です。
    ご自身で認証を受けられる場合、手数料5,000円はいただきません。

  4. 完了次第、翻訳した書類と請求書をお送り致します。お支払いは現金または銀行振り込みでお願い致します。

例えば以下のような書類が認証翻訳の対象となります。

  • 戸籍抄本/戸籍謄本
  • 全部・履歴・現在事項証明書(商業登記謄本本)
  • 住民票
  • 卒業証明書
  • 婚姻届受理証明書/婚姻届謄本
  • 成績証明書
  • 出生届受理証明書/出生届謄本
  • 遺言書
  • 婚姻要件具備証明書
  • 運転免許証
  • 死亡届受理証明書/死亡届
  • 医師免許証
  • 登記簿謄本
  • 代表者事項証明書 など

お問い合わせ

翻訳についてのお問い合わせ・ご依頼は作山、それ以外のご用件は山田までご連絡お願いいたします。

Page Top